三重県 「スーパージュニア」に18選手 期待の中高生ら支援

三重県は15日、国民体育大会やオリンピックなど国内外の競技会で活躍が期待される県ゆかりのジュニア選手を支援する「チームみえスーパージュニア」令和2年度指定選手18人を発表した。

中・高校生枠の9人と、19歳以下の「U20枠」の9人。個人や企業からの募金を活用して、競技団体から推薦されたジュニア選手の遠征費や用具代などを来年3月末まで補助する。指定証交付式は22日、ホテルグリーンパーク津で行う。

【U20枠】伊藤陸(陸上、近大高専)、谷口卓(水泳・競泳、中京大)、畑翔太郎(水泳・水球、日本体育大)、山田凪航(同、同)、稲垣柚香(レスリング、至学館大)、永本聖奈(同、同)、服部沙也加(ハンドボール、中京大)、戸上隼輔(卓球、明治大)、舟田葵(空手道、帝京大)

【中・高校生枠】中山智貴(陸上、四日市工高)、眞田将吾(テニス、四日市工高)、弓矢健人(レスリング、いなべ総合学園高)、藤波朱理(同、同)、川村百花(同、四日市市立笹川中)、加藤愛望(ハンドボール、四日市商高)、前出陸杜(卓球、高田高)、日沖悠(カヌー、桑名西高)、水谷咲良(ラグビー、NZハミルトンガールズハイスクール)