「都心部への移動慎重に」 市内感染者で松阪市長 三重

【感染防止へ注意喚起する竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県松阪市内での新型コロナウイルス感染症の発生を受け、竹上真人同市長は15日、同市役所で記者会見し、東京都心部などへの移動を慎重にするよう注意喚起した。

感染は県内52例目。同市内では6例目で、4月24日の5例目以来82日ぶり。

竹上市長は「再び広がりつつある懸念がある」と警鐘を鳴らし、「東京都心部など他の感染が広がっている地域への移動は慎重に考えていただきたい」「衛生対策や人との間隔を取るなど感染防止対策を徹底してください」と呼び掛けた。