球児の夏きょう開幕 無観客で高校野球夏季大会 三重

新型コロナウイルスの影響で中止になった硬式野球の「第102回全国高校野球選手権三重大会」に代わる三重県独自の大会「2020年三重県高等学校野球夏季大会」(県高野連主催)が11日、3球場(四日市市営、県営松阪、ダイムスタジアム伊勢)で開幕する。

県高野連の加盟校62校60チーム(2チームは合同チーム)が参加し10日間のトーナメントが行われる。日程が順調に進めば決勝は県営松阪球場で8月2日に行われる。雨天中止に備えて予備日を8月8、9、10日の3日間設けている。

新型コロナウイルス感染症対策で開会式は行わず、関係者を除き全球場、原則無観客開催。一般の観戦希望者のため三重テレビが地上派で松阪球場、インターネット放送でダイムスタジアム伊勢、CTYとケーブルネット鈴鹿が四日市球場の全試合を生中継。決勝の中継は三重テレビとNHK津放送局が共同で行う。