県のイベント開催目安 参加者「5000人以下」に緩和 三重

三重県は10日、新型コロナウイルスの感染防止を目的に設定しているイベント開催の目安を「5千人以下の参加者」に緩和した。対象期間は今月末まで。8月からの目安については、あらためて検討する。

県によると、6月19日から7月9日までは「1000人以下の参加者」を開催の目安としていた。参加者が5千人以下でも屋内では収容率50%以内とし、屋外でも十分な間隔を確保するよう求めている。

鈴木英敬知事は10日の記者会見で、イベントを開く場合は入場時の検温や参加者の把握、マスクの着用といった対策を講じるよう要請。全国から参加者が集まるイベントは、特に徹底するよう求めた。

また、県は目安の緩和に併せて主催者向けの電話相談窓口を開設。イベント開催時の適切な対策を助言する。相談は新型コロナウイルス感染症対策本部事務局=電話059(224)2352=へ。