菰野町 アクアイグニス、湯の山素粋居オープン 宿泊施設とレストラン併設 三重

【落ち着いた室内、奥にはあずまや風の露天風呂も=菰野町菰野の湯の山素粋居で】

【三重郡】三重県菰野町で複合温泉リゾート施設を運営するアクアイグニス(本社・東京都)は10日、同町菰野に1棟貸しの宿泊施設とレストランを備えた「湯の山素粋居(そすいきょ)」を新たにオープンさせる。

1万3928平方メートルの敷地に、一棟一棟独立したヴィラ12棟とレストラン3店舗を設けている。ヴィラはそれぞれ、土、石、漆喰、木など8つの素材をテーマにした個性的な造りで、外観も内装も1棟ずつ異なる。源泉かけ流しの露天風呂が付き、部屋の中は工芸品や古美術品をしつらえるなどこだわっている。各棟とも最大で6人が泊まることができる。

顔認証で客室への出入りができるシステムの導入や、自動運転の車を活用してルームサービスを配達するなど、なるべく人と会わずに過ごせる新しい観光スタイルを提案する。

立花哲也社長は「コロナ禍の中でも安心してお越しいただき、ゆっくりと過ごしていただければ」と話していた。宿泊料は2名1棟で利用の場合、大人1人(素泊まりで)4万5千円から。人数や食事内容によって料金が変わる。

レストランは、パリにあるミシュラン1つ星レストラン「PAGES」(パージュ)のオーナー手島竜司シェフが手掛ける熟成肉専門店(コースのみの予約制)をはじめ、うなぎ店やそば店があり、一般客も利用ができる。

問い合わせは、湯の山素粋居=電話059(390)0068=へ。