伊勢シーパラダイス トドの赤ちゃん、2年ぶり誕生 三重

【母親のヒナに甘えるトドの赤ちゃん=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で、2年ぶりにトドの赤ちゃんが誕生した。父親は小鉄(22歳)、母親はヒナ(17歳)。ヒナは5例目、同館では14例目の出産。新たに1頭が加わり、現在のトドの飼育数は5頭となった

6月25日午前7時頃にスタッフが出勤すると、すでに赤ちゃんが生まれていた。現在はヒナと一緒にバックヤードで生活。母乳もよく飲み、順調に育っているという。体長は約80センチ。体重、性別は不明。

一般公開は約1カ月後の予定だが、赤ちゃんのかわいらしい姿を見てもらうために、動画投稿サイト「ユーチューブ」の伊勢シーパラダイス公式チャンネルなどで情報を発信していく。

飼育員の田村龍太さん(44)は「みんなにかわいがってもらえるように、元気にすくすくと育ってほしい」と話していた。