桑名 七里の渡しショップ 11日に再開オープン 三重

【桑名】三重県桑名市は11日、昨年7月にオープンし、4月から新型コロナウイルスの影響で一時休業していた「七里の渡しインフォメーションショップ『宿場の茶店 一(はじめ)』」(同市川口町)をリニューアルオープンする。取り扱うメニューなどを見直し、「桑名の魅力をプレゼンテーションする茶店」として再開する。

「桑名や伊勢国の食のプレゼンテーション」をテーマに、提供メニューを、たがね餅▽桑名コロッケ▽うしおはまぐり▽桑名萬古で飲む伊勢抹茶―などで構成するほか、桑名の魅力▽店舗周辺エリアの回遊案内▽伊勢国と桑名―の情報発信を強化する。

同店は、民泊「まちやど桑名宿」1階にあり、地域活性化をビジネスとして取り組む民間組織「桑名ブランド協議会」が運営。詳細はHP=https://kuwanajuku.com/hajime/=へ。