13日に議員勉強会 三重県議会議長定例会見 デジタル技術テーマに 三重

【定例記者会見で、議員勉強会の開催を発表する日沖議長=三重県議会議事堂で】

三重県の日沖正信県議会議長は6日の定例記者会見で、議員勉強会を13日に県議会議事堂で開くと発表した。神奈川県議で自治体のデジタル技術に詳しい福島県磐梯町の菅原直敏CDO(最高デジタル責任者)が講演する。

本年度初の議員勉強会。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、テレワークやオンライン会議などで重要性が高まるデジタル技術の推進に向けた議論の参考とするため、菅原氏に講演を依頼した。

菅原氏は自治体職員向けの研修などを手掛ける一般社団法人「パブリテック」(東京)の代表理事。当日は、自治体のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を演題とし、具体的な事例を紹介する。

日沖議長は「これからの社会を考えるに当たり、まずはDXを認識すべきだと考え、勉強会のテーマに選んだ。県議会で技術を導入するだけでなく、県全体でDXを推進するために勉強したい」と述べた。

菅原氏はウェブ会議システムを通じて講演する。一般の傍聴も可能。午後1時―同2時40分まで。申し込みは不要。問い合わせは議会事務局企画法務課=電話059(224)2879=へ。