ヴィアティン―大阪戦も無観客試合 JFLが追加発表

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は3日、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に無観客で行う4試合を追加発表した。

県関係では、8月30日午後3時から、東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドで予定される第18節「FC大阪―ヴィアティン三重」が新たに無観客試合(リモートマッチ)の対象になった。