四日市市長選 森氏が再選出馬表明 「希望を形に」

【本会議で次期市長選への出馬を表明した森市長=四日市市議会議場で】

【四日市】三重県の森智広四日市市長(42)=1期、同市水沢町=は2日、市議会本会議で11月22日告示、同29日投開票の市長選への出馬を表明した。無所属で立候補する。今のところ他に出馬表明はない。

森市長は議事終了後に登壇し「四日市の希望を形に変えていくのが次の4年であり、先頭に立って責務を果たしていく覚悟」と述べた。

取材に応じた森市長は「元気な市長としてリーダーシップを発揮していきたい」と話し、「都市機能の充実に注力し、近鉄・JR四日市駅周辺再開発事業を2027年のリニア中央新幹線開通に向けて仕上げていく」「東海エリアの中核都市として光が当たり、存在感を発揮できるようにしていきたい」と訴えた。

森市長は早稲田大大学院修了。市議を経て平成28年に初当選した。