「みえ県議会出前講座」 9月以降に再開へ 三重

【出前講座などの対応を協議する広聴広報会議=三重県議会議事堂で】

三重県議会広聴広報会議(服部富男座長、11人)は30日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に中止した「みえ県議会出前講座」について、希望する学校があれば9月以降に再開すると決めた。

ただ、学校に対して積極的に開催を呼び掛けることは控え、学校から依頼があった場合に限って開くこととした。臨時休校によって減少した授業時間の確保を進めている学校の多忙さに配慮した。

広聴広報会議は4月17日に出前講座の中止を決めたが、服部座長は2日の定例記者会見で再開に意欲を示し、3日の広聴広報会議で協議を提案。17日の会議では再開時期の決定を先送りしていた。

また、県議と県民が地域の課題などをテーマに意見を交わす「みえ現場de県議会」の開催時期は決定を見送った。少なくとも年明け以降に開く見通し。委員らが7月の次回会合でテーマを提案する。