三重テレビ元アナの男略式起訴 邸宅侵入とストーカー規制法違反 津簡裁、罰金50万円の略式命令

ストーカー目的でアパートの敷地内に侵入したとして、津区検は26日、三重テレビ放送(津市)社員で元アナウンサーの男(45)を邸宅侵入とストーカー規制法違反の罪で略式起訴した。津簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

起訴状などによると、男は先月23日夜、好意を持った30代女性会社員が住む鈴鹿市のアパートの共用通路に侵入するなどし、今年に入り、計4回女性に対してストーカー行為をしたとされる。

男は同社のアナウンサーを長年務め、平日夜の報道番組「三重テレビニュースウィズ」やスポーツ実況などを担当していた。略式命令を受け、同社は男を総務局付とした。