四日市市に防災グッズ提供 LA・PITAと市が協定締結 三重

【協定の締結書を持つ澤社長と森市長】

【四日市】防災グッズの製造・販売を手掛ける「LA・PITA(ラピタ)」(本社・三重県四日市市、澤直樹社長)は24日、四日市市と災害時における物資供給の協定を締結した。有事に同社の防災グッズを提供する。

同社は平成24年に設立。機能面だけでなく、デザイン性にも優れた防災セット・防災グッズの製作や個人・法人向けの販売を行っている。

この日は市役所で、澤社長と森智広市長が協定書に署名した。新型コロナウイルス感染症対策として、同社から同市へ、ポンプ式のアルコールハンドジェル(500ミリリットル入り)2112本の寄贈も行われた。

澤社長は「ポンプ式での寄贈は現場ですぐに使えるようなものを選んだ」と話し、森市長は「医療や福祉、教育の現場など、市民の皆さまのために活用させていただきたい」と語った。