鈴鹿 80代女性が400万円被害 カード4枚奪われる 三重

【鈴鹿】鈴鹿署は23日、三重県鈴鹿市の80代無職女性が詐欺グループにキャッシュカード4枚をだまし取られ、現金400万円を引き出される被害に遭ったと発表した。

同署によると、22日午後2時ごろ、女性宅の固定電話に家電量販店の従業員を名乗る男から電話があり「あなたのカードが不正に利用された恐れがある」などと話した。

その通話が終わって数分後、同署のニシを名乗る男が女性宅に電話し「キャッシュカードを止める必要がある。担当者が受け取りに行く」などと語った。ニシとの通話は、午後5時ごろに警察のサカモトを名乗る男が来るまで続き、女性はサカモトにキャッシュカードを手渡したという。