伊勢の赤福 朔日餅、8月に販売再開 予約や整理券で対応 三重

【販売を再開する朔日餅の八朔粟餅(赤福提供)】

【伊勢】赤福(三重県伊勢市宇治中之切町)は23日、新型コロナウイルスの感染拡大により5月から休止していた朔日餅(ついたちもち)の販売を8月1日から再開すると発表した。マスク着用やソーシャルディスタンスの確保など感染予防策を徹底するとしている。

再開するのは8月1日の「八朔粟餅」。当日の混雑を避けるため、前日午後5時から同本店で時間を区切った整理券を配布するほか、数量限定で事前予約にも対応する。伊勢市内の店舗は7月10日から、県外と近鉄百貨店四日市店、EXPASA御在所店は7月1日から予約を受け付ける。当日は従来通り午前4時45分から販売予定。

価格は8個入りの小箱720円、12個入りの大箱1030円、9個入りの化粧箱1500円(いずれも税込み)。8月以降は販売日の前月10日から予約を受け付ける。受付時間は午前8時―午後5時まで。予約の問い合わせは同社予約専用回線=電話0596(22)2200=へ。