新型ウイルス 接触者63人、全て陰性 再陽性女性の勤務先関係者ら 三重

三重県は20日、新型コロナウイルス感染症の検査で18日に再び陽性が確認された、津市に住む50代女性介護士の接触者ら63人に実施したPCR検査の結果が、全て陰性だったと発表した。

県によると、検査を受けたのは、女性が勤務する津市内の特別養護老人ホームの同僚や入所者ら62人と、女性と同居する夫。県は「このほかに女性の接触者は特定していない」としている。

また、県は20日、県内医療機関に入院中の女性の症状がなくなったと発表した。11日から息切れや動悸(どうき)の症状があった。発症後から10日が経過し、症状軽快から72時間が過ぎれば検査の有無に関わらず退院を可能とする国の基準に基づき、医師が退院時期を判断する見通し。