伊勢えび風味のたれうどん発売 みなみ製麺と糀屋コラボ

【コラボ商品「伊勢えび風味のたれをかけて食べるうどん」をPRする濵口社長=伊勢市村松町のみなみ製麺で】

【伊勢】伊勢うどんなどを製造販売する「みなみ製麺」(三重県伊勢市村松町)は、しょうゆ・味噌(みそ)醸造の老舗「糀屋」(同市宮後)と共同開発した新商品「伊勢えび風味のたれをかけて食べるうどん」を発売した。濵口義明社長(56)は「濃厚なエビ風味のたれをもっちりした麺に絡めて食べる『たれうどん』。新しい伊勢の味を堪能してほしい」と話している。

県産小麦などを使用した麺は、同社自慢の伊勢うどん同様ふっくらもちもちの食感。たれは、糀屋のたまり醤油(じょうゆ)にかつお節やさば節を加え、伊勢志摩特産の伊勢エビのエキスを合わせた。真空パックされた麺を四、五分ゆで、器に移してたれを絡めて味わう。ネギやタマゴを添えてもいい。

「横綱印の伊勢うどん」で親しまれるみなみ製麺と、日頃から協業する糀屋が、今夏に予定されていた東京五輪に向け、伊勢をアピールする新商品として約1年前から開発を進めてきたという。濵口社長は「新型コロナで五輪は延期されたが、地元にも観光客にも愛される新しい伊勢土産にしていきたい」と話した。

2食入り758円。ぎゅーとら各店や東京都の三重テラスなどで販売。インターネットでも購入できる。問い合わせはみなみ製麺=電話0596(38)1166=へ。