鈴鹿市が7月から「健康マイレージ」開始

【7月1日からスタートしする「すずか健康マイレージ」をPRする市職員=鈴鹿市西条5丁目の市保健センターで】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市は7月1日から、日頃の健康づくりへの取り組みをポイント化する「令和2年度版 すずか健康マイレージ」を始める。ためたポイントで特典がもらえる。実施期間は令和3年3月10日まで。

40歳以上の市民を対象に、生活習慣の見直しなどのほか、新型コロナウイルス感染症の影響による運動不足の解消や生活習慣の見直しが狙い。今年で3回目。県の三重とこわか健康マイレージ事業と協力して実施する。

参加方法は、市保健センターや市役所などで配布するチャレンジシートを入手後、自己設定した目標に継続的に取り組むことでポイントを獲得。目標は「ストレッチをする」「間食を減らす」「こまめに手洗いする」など自由に設定する。希望の特典ポイントがたまったら申請する仕組み。

500ポイント以上で県内の協力店で優待が受けられる「三重とこわか健康応援カード」が1枚もらえるほか、1000ポイント以上獲得すると、応募者の中から20人に2千円相当の市の物産品があたる抽選に参加できる。

担当の同市健康づくり課成人保健グループは「誰でも家で地道にできるので、健康づくりのきっかけにしてもらえれば」と参加を呼び掛けた。

問い合わせは同グループ=電話059(327)5030=へ。