23日から鈴鹿市立図書館の利用制限緩和

【鈴鹿】鈴鹿市は23日から、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在利用サービスの制限を実施している同市飯野寺家町の市立図書館、同市中江島町の同館江島分館の2カ所で制限緩和を実施する。国の段階的緩和を受けた措置。

利用制限時間を30分から2時間に延長するほか、入場者制限について本館は50人から100人、江島分館は25人から30人にそれぞれ増やす。閲覧室は席数を減らして間隔を確保する。