津・かざはやの里 フジの写真集を制作 休園中に見頃終了「育てた花見て」 三重

【「コロナに美ち勝つ2020藤まつり写真集」を紹介する利用者=津市戸木町の「かざはやの里」で】

【津】三重県津市戸木町の花園「かざはやの里」はこのほど、新型コロナウイルスの影響による休園で見ることができなかったフジの花の写真集を作った。A4判8ページで、同園の年間パスポート(税込み1000円)購入特典として先着1000名に進呈する。

同園は3万3千平方メートルの敷地に季節ごとに梅、フジ、アジサイが咲く。運営母体の社会福祉法人の身体障害者通所施設「風早の郷」利用者が草刈り、追肥、清掃などをするが今年はフジの開花時期と非常事態宣言が重なり全面休園。「せっかく育てたフジを見てほしい」と写真集を制作した。

「コロナに美(う)ち勝つ2020藤まつり写真集」と題し、見事に咲いた九尺藤や長崎一歳藤などを市内の写真愛好家2人が5月に撮影した写真16点を掲載。利用者の声を紹介したページもある。

同園は現在宣言解除に伴い7月11日までアジサイ祭りを開催中で、受付で年間パスポートを販売している。問い合わせは同園=電話059(255)5755=へ。