紀北町 宿泊施設を応援 「ちょっとまっ得利用券」販売 三重

【「ちょっとまっ得利用券」をPRする職員=紀北町東長島で】

【北牟婁郡】新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、利用客が減少した宿泊施設を応援しようと、三重県紀北町東長島の町観光協会は、町内の宿泊施設で利用してもらう「ちょっとまっ得利用券」の販売を始めた。利用券を購入した先着200人に、購入額の約10%分の「お買い物チケット」をプレゼントする。

民宿やキャンプ場など14施設が、5千円から4万円までの計28プランを用意し協会のホームページで利用券を先行販売する。販売期間は今月末まで。購入者は今年7月から来年9月末までに施設を利用する。

買い物チケットは町内の飲食店や道の駅など55店舗で利用できる。有効期限は今年7月から来年10月4日まで。

協会の担当者は「地域の観光の灯を消さないように、町民の方にも宿泊施設を応援してもらいたい」と呼び掛けている。

問い合わせは町観光協会=電話0597(46)3555=へ。