尾鷲市議会一般質問 商品券発行を検討 プレミアム付き、市長答弁 三重

【尾鷲】三重県の加藤千速尾鷲市長は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、低迷する地域経済を活性化させるため、プレミアム付き商品券の発行を検討していることを明らかにした。市議会6月定例会本会議で、三鬼和昭議員(無所属)の一般質問に答えた。

加藤市長は商品券の発行について「市内全体の経済に与える効果は非常に大きいと考えている」と述べ、発行時期やプレミアム率は検討中とした。