鈴鹿市 商品券申し込み、来月1日から プレミアム付き 三重

【プレミアム付き商品券「鈴鹿まるごと応援券 すずまる」をPRする末松市長(中央)ら=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県の末松則子鈴鹿市長は11日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染により停滞する経済活動に伴う市独自の経済対策として発行するプレミアム付商品券「鈴鹿まるごと応援券 すずまる」について、購入申し込み期間を7月1日から17日とすることなどを発表した。市広報などで周知する。

同商品券発行事業は、鈴鹿商議所との協働で実施。事業費は2億3千万円。

商品券は市民や市内への通勤通学者を対象に、500円券15枚セットを1冊にした額面7500円を5千円で販売。8万冊発行する。デザインは、市の伝統工芸伊勢型紙の菊菱小紋文様と鈴鹿墨で書いた文字が特徴。

申し込み方法は、期間内にインターネットの特設サイトか市役所や各地区市民センターなどの窓口、官製はがきで応募する。

当選者には購入引き換えはがきを郵送し、8月7―28日の購入引換え期間中に金融機関で商品券を購入する。使用期限は8月7―令和3年9月30日まで。

使用対象となる市内事業者は今後選定。スーパーや量販店などを除いた幅広い業種から募集する。

併せて、15―30日まで、市内店舗を対象に同商品券取扱店の第1次募集も始める。千店舗以上を目標とする。

末松市長は「幅広い世代で活用してもらい、市内経済の起爆剤の一助になれば」と述べた。