亀山市議会 緊急政策パッケージ第3弾検討 コロナ対策支援で市長 三重

【亀山】三重県の亀山市議会6月定例会は10日、本会議を再開。今岡翔平(スクラム)、福沢美由紀(共産)、森英之(結)、前田稔(スクラム)、豊田恵理(無会派)の5人が一般質問した。

今岡議員は、新型コロナウイルス感染症対策として市民への支援について質問した。

櫻井義之市長は「市民や事業者に向け、緊急政策パッケージ第1、第2弾を展開しているが、第3弾としてまちの状況をしっかり視野に入れ、財源も含め検討、編成中である。近く市民にお示しする」と答弁した。