三重県産業支援センター 雇用助成金の相談 15日から窓口設置

鈴木英敬三重県知事は9日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小事業者を対象に雇用関係の助成金に関する相談窓口を15日から設置すると発表した。申請方法などを紹介する。

相談業務は県産業支援センターに925万円で委託。雇用に関する支援制度に詳しい社会保険労務士が事業所の相談に応じ、活用できる制度を紹介するほか、申請書類の記入方法などもアドバイスする。

相談日は週に3日を予定し、事前予約制。来年3月17日まで開設する。受け付けは平日の午前8時半―午後5時15分まで。問い合わせは県産業支援センター=電話059(228)3326=へ。