津エアポートライン 19日に一部運航再開 三重

【津】中部国際空港(愛知県常滑市)と三重県津市を高速船で結ぶ「津エアポートライン」は19日に一部運航を再開する。運営する「両備グループ」(岡山市)が8日に発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月20日から全面運休していた。

中部国際空港の国内線に合わせて1日4往復を運航。9日からインターネットや電話などで予約を受け付ける。感染対策のため毎便、船内をアルコールで消毒し、収容人数を百人から50人に半減させる。従業員だけでなく乗船客にもマスクの着用を求める。