走行の車に石投げる 容疑の男を逮捕 津署

【津】走行中の軽乗用車に石を投げて窓ガラスを割ったなどとして、津署は5日、器物損壊と暴行の疑いで、住所や氏名など不詳で30―40代くらいの男を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後1時45分ごろ、津市大里睦合町の市道で、軽乗用車に投石して後部の窓ガラスを割り、運転していた明和町の男性(76)の胸ぐらをつかんだ疑い。

同署によると、男性が110番し、駆け付けた署員が逮捕した。男性と男に面識はないという。男は容疑の認否を黙秘。身元も明らかにしておらず、同署が調べている。