大学オンライン授業用の専用ブース設置 伊勢の南部自動車学校

【オンライン授業用の手作りの専用ブース=伊勢市小俣町の南部自動車学校で】

【伊勢】三重県伊勢市小俣町の南部自動車学校は、大学生らが同校に通いながら大学のオンライン授業を受講できる専用ブースを設置。学生から好評を得ている。

新型コロナウイルスの影響で、大学や専門学校でオンライン授業が継続される中、「授業の合間に教習を受けたい」「個室があれば便利」といった学生の声を受け、先月半ばに職員が手作りした。

待合ロビーや休憩所の一角に、机と椅子を段ボールで囲んだ専用ブースを8席分設置。Wi―Fi環境が整備されていて、スマートフォンやパソコンなどを持ち込んでオンライン授業を受けることができる。タブレット端末の無料貸し出しもある。通常授業が再開されれば、自習スペースとして活用でき、学生からは「集中して勉強できる」と好評だという。

業務課長の八田宣彦さん(42)は「大学や専門学校の授業の隙間時間をうまく利用し、自動車学校にも来てほしい」と話していた。