道の駅「飯高駅」で夏メニュー販売始まる 爽やかなせせらぎイメージ

【レストランいいたかの夏限定メニュー「せせらぎ」】

【松阪】三重県松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」内「レストランいいたか」は5日、夏限定メニュー「せせらぎ」(税込み1360円)の販売を始めた。新商品「抹茶のチーズケーキ」(同320円)も発売している。

せせらぎの販売期間は9月10日まで。地元のコンニャク屋「上野屋」のコンニャク麺を使ったレモン風味冷麺をせせらぎに見立て、デザートのレモンムースなどレモンを多用して爽やかなせせらぎをイメージした。

ほかに、松阪豚と夏野菜の梅ワサビソースがけや、琵琶湖産小アユと旬の地元野菜の天ぷら、カボチャとサツマイモのクリームソースがけなどを提供する。

抹茶のチーズケーキはデザートシリーズの第11弾。発売期間は7月16日まで。中西公一店長が考案し、抹茶パウダーを練り込んだケーキ生地を器の底に敷いた上にチーズケーキを流し込んでいる。抹茶の香りと、濃厚な味ながら酸味の効いたレアチーズの風味を楽しめる。