PCR検査場を開設 亀山市立医療センター ドライブスルー方式 三重

【ドライブスルー方式のPCR外来検査場=亀山市亀田町の市立医療センターで】

【亀山】三重県亀山市は1日、同市亀田町の市立医療センターに、新型コロナウイルス感染症のPCR検査が受けられる「亀山地域外来検査センター」をドライブスルー方式で開設した。

検査場は、同センター建物の北側の屋外駐車場の一角にテントを張り、亀山医師会と協力し、医師と看護師、事務員の計3人体制で、月ー金曜の午後1時半ー午後3時まで、1日で最大10人の検体を採取するという。検査が受けられる対象者は、開業医の紹介状が必要で、完全予約制で診察する。

草川吉次地域医療部長は「亀山ではこれまで感染者はゼロですが、第2、3派への備えとして万全の体制で対応する」と話していた。