三重とこわか大会 リハーサル大会3競技中止 津市、計4競技に

【津】三重県津市は2日、新型コロナウイルスの収束の見通しが立たないため、来年の三重とこわか大会に向けて開催を予定していた3競技のリハーサル大会を中止すると発表した。すでに開催が見送られたなぎなたを含めて市内で予定されていた4競技が中止となった。

新たに中止が決まったのは、9月に開催予定だったセーリングとライフル射撃、10月に予定されていたビーチバレーボール。選手や大会関係者の感染防止対策を万全にした状態で大会を開催するのは難しいと判断し、市と各競技団体で中止を決定した。

市は5月に開催予定だったなぎなたのリハーサル大会を中止。今回中止が決まった3競技以外では、ボウリングのリハーサル大会を10月31日―11月2日に津グランドボウルで予定している。ボウリングの開催の可否については今後検討する。

前葉泰幸津市長は「残念ではあるが、開催を中止することとした。これまで競技団体を始めとする関係者と培ってきたことに加え、感染症防止にも万全の策を講じながら来年の三重とこわか国体の成功に向けて引き続きしっかりと準備を進める」とコメントした。