ウェブ会議「うまくいった」 日沖県議会議長、定数調査会で 三重

日沖正信三重県議会議長は2日の定例記者会見で、選挙区と定数の調査会が29日に実施したウェブ会議を「うまくいった」と振り返る一方、インターネット公開を続けるかの判断は委員に委ねる考えを示した。

調査会は4月20日に都内で開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、29日に初めてウェブ会議で実施。県議会議事堂で公開し、県民や県議ら約20人が傍聴した。

日沖議長は会見で、調査会のウェブ会議について「4月に開催を予定していたのが少し遅れ気味になったが、開催が困難な中で工夫をしてもらったことで、比較的うまくいったと思う」と振り返った。

一方、今後の調査会もインターネットを通じて県議会議事堂で公開するかについては「ウェブ会議は議会事務局が参加するために、やむを得ず実施した。今後のことは委員に協議してもらう」と説明した。