「熊野市在住者です」 市が確認書の交付開始 三重

【熊野市が発行している市在住を示す確認書=市役所で】

【熊野】新型コロナウイルス感染症の影響で、県外ナンバーの車を所有している住民が差別的な行動を受けた問題で、三重県熊野市は住民の不安を解消するため、市内に住んでいることを示す確認書の交付を始めた。

確認書はA4判サイズで、「熊野市在住者です」と記載。同市のマスコットキャラクター「にいひめちゃん」も描かれている。有効期限は交付日から1カ月。希望者は運転免許証と車検証を市民保険課に持参すると、車両番号などを記載した確認書が発行される。

同課の担当者は「確認書は臨時で発行しているので、住所を変更した場合、自動車の変更登録をしてほしい」と話している。