無免許運転で事故 親族に身代わり頼む いなべ署、容疑の男逮捕

【員弁郡】いなべ署は30日、道交法違反(無免許運転・報告義務)と犯人隠避教唆の疑いで、桑名市森忠、無職伊藤剛也(よしや)容疑者(26)を逮捕した。

逮捕容疑は29日午後4時ごろ、東員町六把野新田、信号機のない町道交差点で軽乗用車を無免許運転し、乗用車と出合い頭に衝突。事故を最寄りの署に報告しなかった上、親族に身代わりになるよう頼んだ疑い。容疑を認めている。

同署によると、伊藤容疑者の親族が同日夜、署に電話で事故を申告した。申告内容が不自然だったため署員が追及すると、伊藤容疑者に身代わりを頼まれたことを認めたという。