鳥羽 真珠をマスクに明るくおしゃれ チャーム制作 三重

【マスクに取り付けることの出来るチャーム=鳥羽市の伊勢志摩真珠館で】

【鳥羽】新型コロナウイルス感染症の対策に必要なマスクでもおしゃれを楽しんでもらおうと、三重県鳥羽市堅神町の伊勢志摩真珠館は、本真珠を使ってマスクに装着できるチャームを制作した。

チャームは全長約7ミリの楕円型の淡水真珠を使ったアクセサリー。マスクのひもに引っかけることができるよう、金属製のフックを取り付けた。気分に合わせてペンダントとしても使えるという。

新型コロナの影響で団体客が大幅に減少する中で「何かできることを」と企画した。同館の奥野由美子社長(55)は「マスクが必須で女性にとっておしゃれが遠のく中、少しでも明るい気持ちになってもらえたら」と話している。

色違いの石で5種類を用意。同館で人気のパールエキス入り美容フェイスマスク3枚とチャーム1点のセットで税込み2500円(宅配は2900円)。問い合わせは同館=電話0599(21)0077=へ。