伊勢 ひとり親家庭を支援 井瀬さん、弁当を無料配布 三重

【弁当を手渡す井瀬さん(右)=伊勢市馬瀬町の2NDで】

【伊勢】三重県伊勢市二見町の会社経営、井瀬智之さん(46)が、ひとり親家庭の食事支援として弁当を無料で提供している。28、31両日も実施予定で、受け取り希望者を募っている。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校が続いた今月上旬、井瀬さんは、負担が大きくなるひとり親家庭を応援しようと、知り合いの飲食店が取り組んでいた食事支援を引き継ぐ形で活動を始めた。

SNSなどを通じて知人らに協力を呼び掛けると、市内近郊の飲食店や個人などから、食事提供や寄付金の申し出が寄せられ、週に3日程度、1日あたり10食限定で、1000―1500円相当の弁当を希望者に提供している。

26日は、市内の飲食店「い~菜」の特製弁当が用意され、井瀬さんが経営する市内の洋服店2NDで、5組の家庭が受け取った。井瀬さんは「学校は再開されたが、今後も何かの形で支援を続けたい」と話していた。

28、31日の希望者は、それぞれ前日までに申し込む。メニューなどの詳細は井瀬さんのフェイスブックで紹介している。

問い合わせは井瀬さん=090(5633)5633=へ。