支給マスク、商品券と交換 亀山Kカード加盟店 政府配布分は子どもや高齢者に 三重

【市民に知らせるポスターを持つ石井店長=亀山市東町の「サラダ館亀山東店」で】

【亀山】三重県亀山市内の飲食店や美容院、化粧品店など様々な商店約70店舗が加盟する「亀山ポイントカード会」(伊東捷司会長)はこのほど、政府が国民1人に支給するマスク2枚と加盟店で金券として使用できる500円商品券1枚を交換する「Kカード会緊急企画」を実施した。商品券は600枚を用意。交換期間は6月30日まで。

同企画は、同会販促委員長で、贈答品店「サラダ館亀山東店」の石井美佳子店長(51)が企画し、伊東会長ら役員で協議し決定した。回収したマスクは、市内各学校や介護施設に寄付するという。

石井店長は「加盟店に来店する機会を増やし、買い物するきっかけづくりと、回収したマスクが少しでも子どもや高齢者の役に立てれば」と話した。Kカードとは、加盟店で商品を購入すると100円毎に1ポイント加算され、500ポイントで500円の商品券として使用できる。

交換は次の6店舗。

贈答品店「サラダ館亀山東店」(同市東町)、衣料品店「しぼりや」(同)、化粧品店「化粧品なかや本店」(同)、パン店「瑞宝軒ローゼンボルグ」(同市御幸町)、仏壇店「田中仏壇店」(同市栄町)、寝具店「太陽イトウ店」(同市関町中町)。