Zoomで子育て講座 産後のケア運動を紹介 桑名の小野さんら 三重

【パソコンの前で、実際に動きを確認する小野さん=桑名市額田の小野さん方で】

【桑名】体力メンテナンス協会認定のバランスボールインストラクターで産後指導士の小野有美子さん(36)=桑名市額田=が、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使った子育て支援講座を始める。

27日からスタートし、6月3、10、19、24日の全5回。第1回目は、朝日町の助産師が産後のおっぱいの悩みに答えたり、乳房のケアについて話す。小野さんは第3回目で、骨盤のゆがみを無理なく整える簡単な運動を紹介する。このほか、パン作り実演や幼児食に関する話し、親子ヨガも企画している。毎回講座の後は、参加者同士の交流会もある。

時間はいずれも午前10時半―同11時10分。例えば赤ちゃんを抱っこしながら講座を聞くだけでも、1回のみの参加も可能だ。対象は、県内で0歳児から未就学児を子育てする母親。不安な人には、Zoomの講習会も個別に対応している。

小野さんも4歳と8歳の2児の母。2人とも早産で生まれ、子どもの成長の遅れに自分を責めた。夫の転勤に伴い、知らない土地での子育てだったこともあり、産後うつを経験した。

「顔出しナシでも大丈夫。気軽に参加してほしい」と小野さんは呼び掛けている。各回とも15人まで参加ができ、定員間近となっている。希望者は、メールアドレス=yuno.bounce@gmail.com=へメールで連絡する。