津センターパレスに出店ブース 市、コロナで売り上げ減の事業者支援

【記者会見に臨む前葉市長=津市役所で】

【津】前葉泰幸津市長は22日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者を支援するため、津センターパレスと市まん中広場に27日から臨時の出店ブースを設けると発表した。22日に申し込みの受け付けを開始した。

市は新型ウイルスの感染拡大を受けて、4月下旬に市役所一階ロビーに臨時の出店ブースを開設する予定だったが、4月17日に緊急事態宣言の対象が全国に拡大され、延期となっていた。県内への宣言が解除されたため、出店場所を変更して再開すると決めた。

津センターパレスと市まん中広場に各四ブースを用意。販売は平日の午前10時―午後3時まで。27日から一カ月程度を予定している。対象は、新型ウイルスの影響で売り上げが減少した市内の事業所。工芸品や飲食店の持ち帰りメニューの販売を想定している。

前葉市長は「以前は在庫を抱えていて緊急に商品をさばきたい事業所の利用を想定していた」と説明。「今回は、地域経済の支援や店の立ち直りにつながるように使ってもらいたい。感染防止対策をしながら、そろりと経済の後押しを始める」と述べた。