三重県、26日に緊急経済会合 県内トップら出席、支援議論

鈴木英敬三重県知事は22日のぶら下がり会見で、新型コロナウイルスの感染拡大によって落ち込んだ経済の再建に向けた緊急経済会合を、26日に津市羽所町のホテルグリーンパーク津で開くと発表した。

県によると、会合には県内経済界のトップら18人が出席する予定。事業所などに対する支援の強化を巡って議論するほか、経済再建に向けた道筋の付け方などについても意見を聞き取るという。

緊急経済会合は3回目の開催。県は3月11日に開いた初会合で上がった意見を元に、総額約11億円の緊急経済対策をまとめた。4月8日にも2回目の会合を開き、111億円の緊急総合対策を策定した。

鈴木知事は「命と経済の両立を目指して情報を共有し、必要な対策を議論したい」と述べた。会合で上がった意見は、今月中にも策定する経済再建に向けた計画や今後の補正予算案に反映させる考えを示した。