マスク、除菌スプレー寄付 CS桑名と美建総業が市へ 三重

【(右から)マスクを寄贈したクリーンサービス桑名の水谷代表、伊藤市長、除菌スプレーを寄贈した美建総業の水谷代表ら=桑名市役所で】

【桑名】三重県桑名市のクリーンサービス桑名(水谷千尋代表)と美建総業(水谷きく代表)は21日、マスクと除菌スプレーを同市に寄付した。両社とも桑名商工会議所の会員事業者で、新型コロナウイルス感染症対策のため、寄贈を決めた。

両社の代表者が同日、市役所を訪問し、水谷千尋代表からマスク千枚が、水谷きく代表から次亜塩素酸除菌スプレー500ミリリットル10本が、それぞれ伊藤徳宇市長に贈呈された。市は寄付物件を、市内公立・私立幼稚園に配布する予定。