靴の悩み無料相談 津の福和がスタート 三重

【オンラインで話す加藤代表(左)=津市西丸之内の福和で】

【津】新型コロナウイルスの影響がさまざまな業界に広がる中、オリジナルの靴の中敷き「らくじき」を卸・販売する「福和」=三重県津市西丸之内=がオンラインで靴や足の悩みに答える無料相談を始めた。卸先が休業し対面販売もストップする中「今やれることで役に立てれば」と話す。

同社は靴の専門店だった平成16年に立体型の中敷きを開発し特許を取得。同18年から中敷き専門店となり雑貨店チェーンを展開する東急ハンズを中心に卸販売している。外出自粛が始まった3月から注文が減り、多くの店舗が臨時休業した4月の売り上げは前年の3割まで落ち込んだ。

先行きが見通せない中、これまで対面販売や電話で受けていた靴や足の悩みをオンラインで相談可能にした。「靴がすぐ脱げる」「小指が当たって痛い」などの相談に改善のアドバイスするという。

希望者は同社のホームページから申し込み、ウェブ会議システム「Zoom」でやりとりする。加藤孝和代表(63)は「今できることをしながら足の悩みをサポートする新しい商品を考えていく」と話した。問い合わせは同社=電話059(226)7336=へ。