亀山市 給付金申請書類を発送 オンライン申請者以外に 三重

【特別定額給付金申請書類を入れた封書を持つ青木総合政策部次長=亀山市役所で】

三重県亀山市は18日、国民1人当たり10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請者以外の2万1600世帯に対し、申請書類の封書を発送した。

封書には、申請書記入例を同封し名前と振込口座番号、本人と口座が分かる書類をコピーして、返信用封筒に入れ投函。後日、振込予定日が郵送で送られる。

支援プロジェクト・チームのリーダー、青木正彦総合政策部次長は「記入例を参考に、口座番号を間違えないよう、確認して記入してください」といい、「一日でも早く、市民の手元に届けられるよう迅速に手続きを進める」と話していた。