三十三FG 経常利益61億円 令和2年3月期決算 三重

【松阪】三十三フィナンシャルグループは15日、令和2年3月期決算を発表した。経常収益は711億1600万円、経常利益は61億7800万円となった。三重銀行(三重県四日市市西新地)は減収増益、第三銀行(松阪市京町)は減収減益。

三重銀行は減収が2期ぶり、増益は3期連続。第三銀行は減収が6期連続、減益が2期連続。

本業のもうけを示すコア業務純益は三重銀行が前年同期比9億4100万円減の44億2千万円、第三銀行が同10億円減の44億7千万円。

同グループの来期業績予想は経常利益が前期比51・4%減の30億円。新型コロナウイルス感染症拡大の影響は現時点で算定困難として織り込んでいない。