県営4スポーツ施設 18日から再開 三重

三重県は15日、緊急事態宣言の解除を受けて、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために閉館している4つの県営スポーツ施設を18日に再開すると発表した。県外在住者には、利用の自粛を求める。

再開するのは、鈴鹿スポーツガーデン(鈴鹿市)▽総合競技場(伊勢市)▽松阪野球場(松阪市)▽ライフル射撃場(津市)―の4施設。鈴鹿スポーツガーデンは4月2日から、ほかの3施設は同13日から閉館していた。

再開後は、指定管理者に発熱者の利用防止や飛沫感染の防止など感染対策を求める。クラスター(感染者集団)発生の恐れがあるため、鈴鹿スポーツガーデンと総合競技場のトレーニング室は引き続き閉鎖する。