他県ナンバーの車蹴られる 熊野市が注意呼び掛け 市民から相談 三重

【熊野】新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、他県ナンバーの車を所有しているという理由で怒鳴られたり、車を蹴られたりしていると熊野市民から相談が寄せられているとして、同市は、差別的な行動をやめるよう注意を呼び掛けている。

市民保険課によると、「他県ナンバーに乗っているというだけで怒鳴られた」「買い物に行って戻ってきたら、(他県ナンバーの)車が蹴られた跡があった」という相談が、5月に入ってから数件寄せられているという。

同課の担当者は「他県ナンバーというだけで差別的な行動をとることは絶対にやめてほしい」と話している。