伊勢市が保育動画配信 登園自粛の子どもたちに 三重

【伊勢】新型コロナウイルス感染拡大で保育所などへの登園自粛を続ける子どもたちに向け、三重県伊勢市は12日、保育士による保育動画「いせスマートほいくえん」の配信を始めた。

自宅で過ごす園児たちの遊びや学びに役立ててもらおうと企画した。市立保育所と認定こども園、子育て支援センターの計15施設の保育士らが持ち回りで動画を撮影し、市が編集。折り紙やリズム遊び、歌や箸の使い方など、乳児から5歳児まで各年齢に合わせた3―5分程度の動画を配信し、週に一度内容を更新する予定。

市保育課によると、市立保育所などに在籍する半数以上の園児が登園を控えている。担当者は「子どもたちに、普段通っている園の活動を少しでも体験してもらいたい。先生たちの笑顔を見て喜んでもらえたら」と話している。

動画は市のホームページから視聴できるほか、公式フェイスブックやツイッター、LINEでも配信する。