松阪牛に木綿マスク 駅前ミニチュア像8体に 三重

【松阪牛の像にマスクを付けた小林さん=松阪市京町の同市観光情報センター前で】

【松阪】三重県松阪市京町の市観光情報センターは12日、松阪駅前ロータリーにある松阪牛のミニチュア像8体に松阪木綿で作ったマスクを付けた。

マスクは縦4センチ、横7センチほどで手のひらに入る大きさ。職員の小林勢依子さん(48)が松阪木綿の端切れで作った。

金属製の像は夏になると熱くなるため胴体に布をかぶせているが、マスクは初めて。

小林さんは「松阪牛のマスクを見てほっこりしてほしい」と話していた。