伊勢シーパラ 事前予約制で営業再開 きょうから県内在住者限定 三重

【伊勢】新型コロナウイルスで休館中の伊勢シーパラダイス(三重県伊勢市二見町江)は12日から、事前予約制により県内在住者限定での水族館の営業を再開する。

県の休業要請一部解除に伴い、12日から当面の間、通常営業午前9時―午後5時までのところを、午前11時から午後3時(最終入館午後2時半)までの短縮営業とし、30分刻みで各50人を上限に入場を制限する。入館後の滞在時間に制限は設けない。

事前予約は同館ホームページ上の予約専用バナーから希望する日時を選択して、必要事項を記入して申し込む。入館時には運転免許証や保険証、公共料金の請求書など県内在住を証明できる書類を持参する。精算は現地での対応となる。

同館の広報担当は「事前予約は初めての試み。このままコロナが終息するのは難しいと思うが、出来るだけ来場者の安全安心を担保したい」と話している。問い合わせは同館=電話0596(42)1760=へ。