津市 給付金申請書の発送開始 コロナ緊急経済対策 三重

【各家庭に郵送される特別定額給付金の申請書=津市役所で】

【津】三重県津市は10日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民一人当たり10万円を配る「特別定額給付金」の支給に向けて、申請書の発送を開始した。市内で給付対象となっている約12万6千世帯分の発送を15日までに完了させる予定。

この日発送したのは、約2万世帯分。市職員14人が申請書の入った段ボールを地下駐車場に運び、公用車3台に積み込んだ。積み込み作業を終えると、2人ずつ公用車に乗り「行って参ります」と告げて、津中央郵便局(同市中央)に向けて出発した。

市は封書に申請書のほか、記入例の書かれた説明書、返信用封筒を入れて発送。各家庭には、11日以降に届く見通し。世帯主は申請書に必要事項を記入の上、本人確認書類と通帳の写しを添付して返信用封筒で送る。申請はオンラインでも受け付けている。

市は郵送での申請者には、早ければ13日にも振り込みを開始する。給付金の申請手順や書類の記入方法に関する相談に対応するため、11日には給付金専用相談窓口を開設する。問い合わせは、専用ダイヤル=電話059(229)3574=まで。